これで安心!!簡単財産表の作り方とは!?

現在の財産状況を数字に表してしっかりと把握するために、
簡単な財産表を作ってみましょう。

■財産表の作り方
・用意するもの
紙、ペン

1、日付を書き込む
2、中央に線を引き右上にプラス財産、左上にマイナス財産と書く
3、プラス財産の方に現在持っている財産(預金、保険、不動産など)をすべて書き出す
4、マイナス財産の方に返済が必要なもの(借金、ローン、クレジット)などを書き出す
5、それぞれを集計し、一番下に書き込む

■純財産を確認する
財産表で表したプラス財産からマイナス財産を引いたものが、
現在の純財産となります。
この純財産が老後の経済プランを考える上での基本となり、
ここから出発して具体的な生活の見通しを考えていきます。

通常現役生活を送っている時には
なかなか考えることも少ないかと思いますが、
早いうちに自分の純財産を正確に把握しておくことが大切です。

次回は、実際に老後どのくらいのお金が必要になるのか
検討していきましょうパンチ





タグ:年金 老後 高齢

Copyright © 2010 年金と老後生活の対策ガイド All Rights Reserved.

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。