簡単入力のみ!年金額試算サービス

老後の資金計画を立てるために、定年退職が近づいたら
早めに年金の受取額を確認しておくことが大切です。

年金の受取額については、58歳以上になると
社会保険事務所で教えてもらえますが、
それでは少々遅すぎますので以前試算方法を確認しました。
安心!!年金の支給額を知る方法とは!?

上記のようにして試算することができますが、
煩雑な計算が多くなかなか取り組みづらいものです。

そこで、社会保険庁ではホームページ上で
生年月日、勤務期間などを入力するだけで
簡単に年金額を試算できるサービスを行っています。

こちらからどうぞ↓
社会保険庁「自分でできる年金額簡易試算」

誰でも簡単に自分の年金額を知ることができますので、
一度利用してみるとよいでしょう。






Copyright © 2010 年金と老後生活の対策ガイド All Rights Reserved.

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。