増える!?投資型年金保険とは??

今回は、最近CMでもお馴染みの投資型年金保険とは
どういったものなのか、得なのか損なのか
チェックしてみましょう。

まず投資型年金保険には、
名前の通り以下の3つの特徴があります。

投資:お金を増やす
普通の年金と違い、掛けたお金を運用し
増やすことができます。
運用方法は自分で選ぶことでき、
以下のような投資先を組み合わせることで
自分だけの運用スタイルを作ることができます。
・国内株式
・国内債権
・外国株式
・外国債券

年金:老後の生活資金になる
老後には毎月または毎年の支給といった形で
受け取ることができます。
公的年金に上乗せして支給されますので、
さらに余裕をもった生活をできるようになります。

保険:死亡保障がある
万一本人が亡くなった場合でも、
死亡給付金があり残された家族へ十分な保障があります。

投資型年金保険は、以上のように
投資・年金・保険の役割をすべて兼ね備えており、
老後の生活のためには非常に有効な運用方法だと言えます。

しかし、投資にはリスクがありますので、
まずは十分に検討してみましょうね。






Copyright © 2010 年金と老後生活の対策ガイド All Rights Reserved.

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。