近所や地域と付き合うには?

現役生活中は、仕事の忙しさから
近所や地域の人との付き合いを
大事にしてこなかった方が多いかと思います。

しかし定年後は、会社での付き合いがなくなり
地域での人間関係が必ず必要になってきます。
充実した老後の生活を送るために、
どのようなことから始めたらよいのか
考えてみましょう。

朝晩には顔を合わせたら挨拶をする
一言挨拶を交わすだけで、
顔見知りになることができます。
今後地域の行事に参加するきっかけにもなり、
はじめの一歩としてとても大切なことです。

サークルに参加してみる
スポーツや趣味などのサークルがある場合は、
一度参加してみるとよいでしょう。
定年後は健康面の管理も重要ですので、
スポーツをはじめられる方も多いようです。

地域の集会に参加してみる
奥さんがいつも参加しているといった場合には、
一度一緒に行ってみるとよいでしょう。
地域にどんな人がいるのか把握でき、
自分を知ってもらうこともできます。

ボランティアなど行事に参加してみる
地域で募集している行事に積極的に参加してみましょう。
一人では不安な場合には、
奥さんと一緒に参加してみるのもよいでしょう。

地域に顔見知りの人や、
趣味を通した友人ができることは
定年後の生活にとても大切なことです。

定年が近づいてきたら、老後の生活準備の一つとして
徐々に地域とのつながりを考えていきましょうね。






Copyright © 2010 年金と老後生活の対策ガイド All Rights Reserved.

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。