厚生年金基金とは

厚生年金基金とは、
老後に余裕ある生活をできるよう
一定の条件を満たした団体が運営しているものです。

■仕組みとは
通常のサラリーマンは、以下の二階建て方式となっています。
(国民年金+厚生年金)

厚生年金基金に加入すると
さらに上乗せされ、以下の三階建て方式になると考えましょう。
(国民年金+厚生年金+厚生年金基金)
老後に支給される額が増え、
生活費の保障が厚くなります。

■請求方法
・10年以上同じ会社で加入していた場合
→所定の手続きに従って基金へ請求します。

・加入期間が短く、
転職によっていくつか加入していた場合
→厚生年金基金連合へ請求します。
各基金で支払った保険料から年金額が計算されます。

近年は社会保険庁や年金制度への不安から、
民間の個人年金や積立保険を利用する方が
増えているようです。

会社に厚生年金基金の制度がない場合や
国の制度のみでは不安だという方は、
一度検討されてみてはいかがでしょうか。






Copyright © 2010 年金と老後生活の対策ガイド All Rights Reserved.

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。