定年翌年の地方税とは

地方税は、所得税と違い
前年の収入から今年の税額が決められます。

会社に勤めているときは毎年
前年と同等もしくはそれ以上の収入がありますので、
あまり気に留めることは少ないかと思います。

■税額の基準とは
定年退職した翌年は、
収入が大幅に減る上に前年の収入を基準として
地方税を払わなければなりませんので
非常に注意が必要です。

■支払い方法
会社員の頃は
給料から源泉徴収されていましたが、
退職後は自分で直接納めなければなりませんので
通常より負担が多く感じることがあります。

また、退職月によって支払方法が
異なる場合があります。
詳しくはお近くの税務署へお問い合わせ下さい。

地方税の支払いで、予想外の多さに
驚かれる方が毎年大変多いようです。
定年退職の前年は、
翌年の地方税の支払いについて
忘れずに計画を立てておきましょうね。





タグ:税金

Copyright © 2010 年金と老後生活の対策ガイド All Rights Reserved.

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。