定年退職後にも貰える!?失業保険とは

定年後、再就職しようと思っている方は
退職後の一定期間は
失業保険をもらうことができます。

失業というと、リストラや倒産などで
職を失うことを指すものだと
思われている方が多いようです。

しかし、定年退職も失業として
扱ってもらうことができるので是非活用しましょう。

■手続きの方法
退職後、まず居住地のハローワークに行き
求職の申し込みをします。
同時に下記の必要書類をそろえて提出し、
スタッフの指示に従って申請の手続きをします。

■必要書類
・離職票(退職後に会社から送られてきます。)
・雇用保険被保険者証
・印鑑
・免許証または住民票
・証明写真

定年退職による失業保険は、
知らずに受け取り損ねる人が大変多くいます。
またすぐに受け取れるように、
退職後できるだけ早く手続きを行いましょう。

面倒な手続きが続き大変ですが、
生活費となる貴重なお金が絡んでいますので
一つ一つ終わらせていきましょうね。





タグ:失業保険

Copyright © 2010 年金と老後生活の対策ガイド All Rights Reserved.

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。