退職金の相場・平均額は?

定年退職した後、老後の生活資金の柱の一つとして、
退職金は重要な位置を占めています。
多くの会社員の方は、60歳または65歳で定年を迎えることになり、
年金に加えて退職金の額は老後の生活費となり生活プランに大きく影響してきます。

東京都及び全国のサラリーマンの退職金の平均額は
以下のようになっています。

■東京都内の中小企業の退職金平均
→1342.9万円
(平成16年「中小企業の賃金・退職金事情」調査)

■民間企業の退職金平均
→2220.8万円
(平成13年「民間企業退職金実態」調査)

大企業の管理職など役職に就いてきた場合では
3000万円を超えることも多くあります。
退職金の額は企業によって大きな開きがあり、
一概に水準を判断することはできませんが
計画性を持って運用し老後の生活に生かすことが大切です。

早いうちに老後の経済的な不安を解消できるよう、
しっかりとした生活プランを考えていきましょうねわーい(嬉しい顔)

退職金にかかる税金と計算方法
サラリーマンには難しい定年後の確定申告とは






Copyright © 2010 年金と老後生活の対策ガイド All Rights Reserved.

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。