第二にすること:老後の収支予想

退職後においても生活をしていくにはお金が必要です。
健康で不安のない生活をしていくために、
あらかじめ生活費等がいくらかかるのか試算しておきましょう。

■老後の収支計画を立てる
実際に60歳から20年間の収支計画を考えてみましょう。
まずは大まかに一年単位で予想していきます。
日々の生活費はとりあえずこれまで通りで計算し、
・子供の学費
・結婚費用
・住宅のリフォーム
・旅行や趣味などの費用
・臨時の支出
など考えられるものはすべて計上していきましょう。

あまりの総額の大きさに驚いてしまうかもしれませんが、
公的年金や保険等で徐々に補填できますので安心してください。
現時点では計画性を持った支出の目安を作り、
十分に把握おくことが重要ですわーい(嬉しい顔)

老後は公的年金が基本的な収入となりますので、
年金受給の仕組みについてはしっかりと理解しておきましょう。
後ほど詳しく解説していきます。






Copyright © 2010 年金と老後生活の対策ガイド All Rights Reserved.

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。